ペット保険の基礎知識

なぜペット保険が必要なの?

人間の医療サービスの場合は健康保険制度等によって治療費の負担額が軽くなりますが、ペットの場合は自由診療となるため、費用は飼い主が全額負担しなくてはなりません。医療技術が発達した現代ではペットの高齢化も進んでおり、心臓病や腫瘍(ガン)等の重い病気にかかってしまうペットも少なくありません。

子犬の時期も例外ではありません。子犬は環境の変化により体調を崩しやすく、家族がペットを飼い慣れていない時期は、体調の小さな変化に気付きにくいことや異物誤飲などによって思いがけないケガや病気にかかり、高額な治療費がかかってしまうこともあります。

万が一の時に備えて大切な家族のために安心を準備しておくことは、ペットも人間も変わりありません。特に、公的な健康保険制度がないペットについては、ペット保険に加入しておくことも選択肢として考慮してみませんか?

   どんな種類のペットが加入できるの? >>

 

このページの先頭へ

保険代理店NTTイフについて

NTTイフは、保険会社からの情報をそのままお客様に提供するのではなく、お客様の身になって、お客様に合った保険商品・サービスをご提案することが最も大切な保険代理店の仕事であると考えています。NTTイフでは医療保険 比較や自動車保険 比較や自動車保険 見積もりのサービスもご用意しております。

Copyright (C) NTTIF Coproration All Rights Reserved.